ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
これってカテゴリーとして「文房具を語る」なのか「小説を読む」なのか、かなり悩みますね(笑)

ついに現れた「文房具ライトノベル」

どうやら史上初の「文房具ライトノベル」が登場した模様です。
『オトメな文具。』(著:淺沼広太、イラスト:なつきしゅり、ファミ通文庫)。

まだ入手しただけで中身を読んではいないのですが、これは小生が2007年7月に脱稿し、某社で没になって翌年に同人誌化された『ラブ・ミー・テンドー!』の手法(主人公とともに「人間化した文房具」が戦う)が決して間違いではなかったことを意味するのではないでしょうか。

もっとも、ライトノベルは表現方法が難しく、「ある一定の傾向」をきっちり含んでいないと読者からそっぽを向かれてしまうので、書く側としては非常に難しいジャンルではあるのですよね。
「初の文房具ライトノベル」の座、欲しかったなあ……悔しいです。

さて。
今日から通勤時に読み始めるわけですが。
いよいよこれが必需ですよ!(笑)

拍手[1回]

    
うわ、このカテゴリ何年ぶりだ?
実質、ここ以来ですよ。
小説読まな過ぎですよね小生……。

『宇宙船ビーグル号』読了

ということで、『宇宙船ビーグル号』を読み終えました。
こういう作品をなぜ中高生で読むことができなかったのか。本当にもったいないと思います。
非常に面白かったです。
文体の旧さも小生には心地よく、驚きの連続展開は勉強になりました。
こういう先が読めないハラハラの連続を書いてみたい!

拍手[0回]

    
「面白いじゃない。続きが読みたいわ」

およめさんが、今書いている小説を読んでくれました。
うれしいですね。このひとこと。
褒めるに決まっている相手だったとしても、素直にうれしいものです。

さあ。
およめさんに勇気をもらったところで、さらに改稿作業ですよ。
もっともっと面白いものにして、今度は「批評が仕事」のひとに読んでもらわなきゃ。

拍手[0回]

    
ひとつの戦いが終わり、宅配便となって去っていきます。
一息入れて、つぎの戦いへ。
動けるうちは次々と。
がんばりますよ。

拍手[0回]

    
えらい人ではないのです。
弱点だらけの欠陥人間なのです。
できもしないことを人さまに「これはだめだ」なんて言っちゃいけないのです。

でも。
天に唾棄したものは、みな天に唾棄されるのです。
己の身に返ってきたものをしっかりと受け止めることで、自分のこやしにしていきたいと思っています。
それもまた修業のうち。
それもまた仕事のうち。

拍手[0回]

    
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
15 16 18
22 24 25
28 29 30 31
最新コメント
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
[03/26 多機能ペン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート