ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
iPhoneアプリで忍者ブログ公式アプリが出ていたので、アップテストです。
本文に意味はありません(笑)

写真は、銀座五十音の前にあったびん。前足がねこのようなので、こういう形のびんを「ねこびん」って言うんですって。
知りませんでした。

拍手[0回]

    
これでした。



・コクヨ ドットライナーノック
・無印良品 4コマ付箋紙
・無印良品 短冊形メモ 4コマ
・無印良品 週刊誌4コマノート・ミニ(A5判)

なんだこのラインナップ。

ドットライナーノックは待望のノック式テープのり。
まあ、キャップが要らないボディってのはもうそれほど珍しくないわけですが、ペン風のスリムボディを望んでいた人は多いのかも。
ノックすると先端のカバーが連動して開き、もう一度押すとちゃんとカバーが戻るのが素敵です。

4コマノートシリーズは……いや、どうしても4コマが描きたいというわけではないのですが、以前の記事でも書きました「いつ何時でも絵を描く」という自分の目標達成の一環ということで(笑)

拍手[0回]

    
ムスメの素描を見ていたら、次第に鉛筆熱が再燃してきました。

絵を描く、ということに対する憧れ。
そして、鉛筆という筆記具への憧れ。

むらむらしてきましたよ。むらむら!



まずは鉛筆のラインナップの見直しを。
そして次は、鉛筆を削るナイフの選定です。
削る! 描く! 削る! 描く!

拍手[0回]

    
別に哲学的な事を考えているわけではありません。
ただ、ふとペンを見て、紙を見て、字を見て、思うときがあるんですよね。
書く、って何だろうって。

書くことや描くことは喜びにつながっていないと面白くないですよね。
いやいや書いたりしても、何にもいいことはありません。
楽しく。明るく。前向きに。
ね。



フレフレでないと書けない病の人です。
好き嫌いがはっきりした機能だと思うのですが、連続して書く(あるいは描く)とき、ノックって手間取りますよね?
特に絵を描く時はフレフレ必須です。
最近は軽くて細い軸に回帰しているので、ここ10年愛用していたドクターグリップに手が伸びなくなりました。
オールド2020、まだまだ現役ですよ! シャープペンシルってそう簡単には壊れませんよね?

拍手[0回]

    
これでiPadも緊急充電できますね!
旧型(KBC-L2AS)はおよめさんが携帯電話の充電用に使用するというので、すぱッと譲りました。



新型モバイルブースターKBC-L2BSの目玉は、ずばりiPadとXPERIAに対応したことです。
eneloop mobile booster
出力が1Aになり、充電(出力)速度も倍になっているようです。
まだ購入したばかりで出力速度の向上に関しては未体験ですので、今日はいちにち使ったiPhoneを帰宅後に充電してみようかな?

拍手[1回]

    
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
15 16 18
22 24 25
28 29 30 31
最新コメント
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
[03/26 多機能ペン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート