ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
発売当初から気にはなっていたんです。
ただ、カッターってたくさん持ってましたから。
すぐに切り替えるまでもない、と高をくくっていたんですね。
ところが。

オルファMT-1・1

こいつはちょっと違いました。
実際に持ってみると、その威力がわかります。
そう、ちょうど一年前のあの衝撃──新規格11号針をひっさげてバイモ11が登場した時の、あの感じ。

オルファMT-1・2

オルファMT-1
新規格刃「M厚」を使用する、オルファ初の中型カッターです。

オルファMT-1・3

小型刃を使用する愛用のカッター、オルファMZ-Sと並べてみました。
MZ-Sは五枚の刃を内蔵できるタイプのため、小型カッターのわりには分厚くて大きい印象があります。
写真で見ると、あまりサイズに違いを感じないのはそのためです。

オルファMT-1・4

でも、刃を出してみると、その大きさは一目稜線!
つまり、小型カッターのボディサイズに、小型刃を越える刃が内蔵されているのです。

この中型刃、カッターマットを敷いてカッター定規で直線を切る──なんて作業の時は、そのありがたみを感じることはあまりありません。
でも、「ダンボールを開梱する」「宅配便の厚紙封筒を開封する」などの「切り裂く」作業になったとたんに、その威力をどかんと発揮します。
剛性が高く、小型刃に感じる「曲がって折れそう」という不安がまったくありません。
それでいて、大型刃のように「これでちまちま切る作業はできないよなあ」という取り回しの悪さはいっさい感じません。

デスクワークで「切り裂く」作業のあるかた、騙されたと思って使ってみてください。
小生はもう仕事では手放せない相棒になりました。
カッターマット敷いて紙を切る作業は滅多にありませんが、ダンボールを切る作業は毎日あります。
大型刃のカッターはボディも大きくてデスクの引き出しに収まりが悪く、どうも「文房具」って感じがしないので好きじゃないんですよね。

一家に一本、万能M厚!
……もっと紹介しやすくて憶えやすいニックネームをつける気はないですか? オルファさん!

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1031]  [1030]  [1029]  [1028]  [1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート