ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
ISOT2009で発表され、『セタガヤ・ブング・ジャム3』でも取り上げられた、レイメイ藤井の「ペン型に変形する文房具」シリーズ第二弾、ペンカット。
ようやく池袋ハンズにてゲットいたしましたので、ご報告でございます。

ペンカット1

ペンパスのときも美しいと思いましたが、ペンカットもまた美しいフォルムの持ち主です。

ペンカット2

キャップを取ると、これが刃物である、ということが判ります。

ペンカット3

ボディの中央にある黒いスライダーを下に動かしていくと。

ペンカット4

軟質素材のハンドルが出てきます。
ここに指を入れて、ハサミとして使用するわけです。

ペンカット5

このペンカット、構造上交差に制限がないので、こんなふうに反対側にボディを動かすことも出来ます。

ペンカット6

なんでこんな構造なのかと言いますと、左利き用に変化させることができるからなんですね。
ボディ側面にある黒い樹脂パーツを取り外し、反対側につけることで──

ペンカット7

軟質素材のハンドルは反対側から顔を出すことになります。
ブレードは両刃構造なので、右利きでも左利きでも安心ですね!

ペンカット8

ただ、難を言えば、ペンパスに較べて造りが粗くチープな感じがします。
仕上げもちょっと納得がいかないですし、キャップなんかは軽くて華奢でいつか壊れそうな感じです。

ペンカット9

ハサミとしては、切れ味は上等です。切り終えた瞬間の違和感(ハンドルが交差して行き過ぎる!)に慣れさえすれば、携帯用ハサミとしては合格点を上げてもいいような気がします。

総評。
かっこいいから許す! みたいな(笑)

拍手[4回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PENCUT (その2)
 前回の続きです。  キャップをぱちりと外したら、「指穴のないハサミ」が登場します。  左右両方の手で使えるように、両刃になって...
URL 2010/03/11(Thu)01:42:29
[1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート