ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
あなどっていました。
特殊金属の万年筆など存在価値がないと思っていたのです。

金ペンでない万年筆は万年筆にあらず。
購って価値のあるものではない。
書き味、満足度、耐久性、どれを取っても金ペンの比ではない。
児戯にも等しい合金ペンは不要!

しかし。
何でもこの目で確かめ、この手で触ってみるものです。
自分の固着化した価値観を溶かしてくれる存在もあるのです。

ボーテックス

パイロット・ボーテックス。
1,500円の驚異。
入門用でありカジュアルライティングペンであり、それでいて最初から満足の行く書き味を持った万年筆でもあります。

masahiro万年筆の内野成広さんも大絶賛のボーテックス。
騙されたと思って使ってみてください。
小生も驚きました。
「育っていない」グランセを使いたくなくなるほどの完成度です。

評判の悪い「回転数の多いキャップ」(5捻りしないとキャップが開きません)は、同シリーズのゲルインキボールペンのキャップと胴につけかえることで、ワンタッチ嵌合式キャップに改造。
今のところ問題もなく快適に使用できています。

仕事ではグランセ。
プライベートではボーテックス。
しばらく併用してみようかと思います。

万年筆は「装飾品」ではありません。
使ってナンボの「筆記具」ですから。
ね。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
無題
うはは!ついに!ですね。
しかしアングルで随分印象が替わりますねー。
オレンジを選択してるのが「やはりね」とか思っちゃいました。
最近このこの泣き所も発見いたしましたよ←ヘビーユーザーならでは(?)
もう7本も持っています。
わっしー URL 2007/10/11(Thu) 08:26 編集
はまりまくりです
>わっしーさん
ここ数日の万年筆への傾倒は、もとはと言えばわっしーさんのブログを読んだからなのですが(笑)
お金はかけられませんが、情熱では負けませんよ!
他故壁氏 2007/10/11(Thu) 23:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート