ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
雑貨屋memeの店主めめちゃんがチェコ・ドイツ・フランスの雑貨購入巡りから帰国したので、何か小生好みの文房具を仕入れてきてないかなあ、と思ったら。
こんなのがありました。

NO MORE SCISSORS 1

チェコの公用語は独自のチェコ語。パッケージを見てもまったく読めませんが、そのロゴには見憶えがあります。
Prittといえば、Henkel社の粘着剤のブランド。日本ではコクヨが扱うスティックのりが有名ですよね。

NO MORE SCISSORS 2

そのプリットの粘着テープ、その名も“NO MORE SCISSORS”。「はさみいらず」ですか。
つまり、テープカッターなしに手でテープを手軽に切れる、という工夫の凝らされた製品なのです。

NO MORE SCISSORS 3

写真で見えますかね。
ふちがぎざぎざになっているのが。
ここが切れるわけですね。どこからでも自由に。

コクヨのホームページで確認しましたが、日本では発売になっていないようですね。
欧米ではテレビCMもあるようですが。
ちょっとしたアイディア商品だとは思うのですが。
テープはスコッチの「透明美色」より厚手のアクリルテープで、透明度も高いです。

ただ、テープカッターがないということは「切ったあと貼りついてしまうと厄介」ということで、その問題の根本的な解決は難しいようですね。
まだ今のように小型テープにプラスティックのテープカッターが付属していなかった時代、テープといっしょに小さな金属製カッターが箱に入っていて──よくそのカッターをなくしてしまうことがありました。
そんなとき、テープの端を内側に折って貼りつけて、テープ本体に先端がくっつかないようにしたものです。
そういう工夫が必要なテープですね。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[605]  [606]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート