ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
小生が求めていたのは「ペン差し」だったのか!

ペン差しマニア

いままでいろいろな筆入れを試してきました。
何を選んでもしっくり来ない、使い勝手が悪い、必要なものが入らない、入れ過ぎて重くなる、分厚くなる、鞄を選ぶ──。
なんでこうもうまくいかないのだろう。ずーっと考えていました。
そして今、筆入れの中身を取り出し、すべて写真のように無印良品のバッグインバッグの表面にずらりと差しているのですが。
これがいい。というか、これがいい!

取り出しにくさ、という意味ではどんな筆入れでも「筆入れを両手で持って開き、ペンをつまみ出す」ことに変わりはないわけですよね。
この「ずらりペン差し」なら、総てのペンがワンアクションで取り出せます。

大抵の筆記具にはクリップがついています。
写真のようにループパーツが少なくても、ペンを差しておくことはできます。
「鞄からペンを取り出す」ことに特化したシステムではありますが、現在たいへん満足しています。

理想を言えば、ガンベルトよろしくインナーバッグの表面にペンループがずらり備えられているのがベストなのですが、そこまでいくと自分で作らねばならないでしょう。
自作となると強度の問題も出てきますし。
でも欲しいなあ(笑)

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
無題
これ持ってますねぇ・・・。
もうひとつ持ってるんですがそっちのほうが合ってるので仕事かばんに入れています。
バックインバックはカバンをスイッチするときの用のものと
整理分類するとき用のものと最近はっきり分かれてきました。
でもやはり「ここがこうなら・・・」
はもうキリがないんでしょうね。
自作・・・。
したいですがやはりここまでうまくは作れないんですよねぇ・・・。
きゃー。←不器用
わっしー URL 2008/06/11(Wed) 22:15 編集
不満があるのは当たり前
>わっしーさん
おお、お持ちでしたか。
使っていて不満が出るのは使い込んでいる証拠ですよね!
小生もこのバッグインバッグ、B5サイズを使っているのですが、ペンループパーツが1本多いA4サイズに買い替えるかどうかものすごく悩んでいます(笑)
他故壁氏 2008/06/12(Thu) 06:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689]  [688
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート