ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
鉛筆熱が再燃中の小生。
今日は誕生日ということもあって、自分にプレゼントじゃ! とばかりに東急ハンズ池袋店へ。
鉛筆を削るためのナイフを見てきました。

ところが、昨今のナイフ事情もあってか、ナイフ売り場というものがない! カッター売り場にクラフトナイフがない! 文房具売り場でもない、クラフトコーナーでもない、じゃあどこにあるんじゃ! と探しに捜して、ようやく工具コーナーの片隅の下のほうで発見。
どんだけ冷遇されているのかと。

しかも、本命だったNTカッターのレザリオンカッター(←小生がそう勝手に呼んでるだけ)VM-600GPは扱いすらなく。

まあいいか、と気を取り直して買ってきたのが以下の三種です。

鉛筆と鉛筆けずり1

オルファのクラフトナイフ三兄弟。
上からリミテッド、クラフトナイフL、クラフトナイフS。
クラフトナイフSなんて、小生が小学校の頃からありますよ。超ロングセラーですね。

で、実際に鉛筆を削ってみて、自分の手に一番しっくり来るものを愛用品としようかな、と思いまして。

クラフトナイフSはLやリミテッドに較べ、刃渡りが短く小さな印象です。持ち歩くなら小さいほうがいいでしょうが、おとなが使うとなるとややダイナミズムに欠けます。
リミテッドとLは刃渡りが長く、実に削りやすいです。Lに較べ、リミテッドのボディは分厚い樹脂に覆われており、もっと硬いものや切りにくいものを斬る時には握りやすさ、力のいれやすさが出てくるとは思うのですが、鉛筆を削るにはそこまでの工夫は不要です。

鉛筆と鉛筆けずり2

というわけで、小生の今のところの相棒は、クラフトナイフLです。
ハンズでいっしょに買ってきたメンターム缶が、携帯くず入れとして活躍しそうですよ。

さあ、ばんばん削ってがんがん使おう! 鉛筆とはそういうものですよね!

鉛筆と鉛筆けずり3

ムスメには小生からのクリスマスプレゼントとして、ハイピアスの12本セットを贈りました。ちゃんとクリスマス仕様のラッピングが成されているあたり、さすがコーリン色鉛筆! 判ってらっしゃる!
鉛筆を削るために、クラフトナイフSもいっしょにあげましたよ。リミテッドとどっちがいいか訊いてから。
リミテッドはまたいずれ出番があることを信じて、セカンドナイフとして保管しておきましょうかね。

拍手[4回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1238]  [1237]  [1236]  [1234]  [1235]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229]  [1228
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート