ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
ムスメの歯医者につき合った帰り、文教堂書店の文具売り場にて。
いくつか文房具を購入してまいりました。

今日買ったもの20110212-1

新製品はありませんが、まだ買ってなかったもの、ここで発見したものなどを数点チョイスです。

今日買ったもの20110212-2

まずは開明さんの墨汁の香りのする素敵な消しゴム、「墨汁屋さんの消しごむ」と「墨汁屋さんのねりけし」。
消しゴムは標準的なPVCの消しゴムです。消すたびに本当に香り高き開明墨汁の匂いがします。
練り消しはムスメにあげてしまったので消字性能は判らないのですが、パッケージを明けた瞬間の墨汁の香りは消しゴム以上でしたね。

今日買ったもの20110212-3

黄色いボールペンは、オートが世に問う「最適粘度」インキを搭載したラジアル。グリップが見た目以上に彫り深くふにゃふにゃするのがラジアル、ですかね。
書き味は好みがあるでしょうから個人的な判断しかできませんが、確かに低粘度競争における「滑らかさ」とは違う、油性ボールペンとしてのアイデンティティを忘れない節度ある低粘度ぶり。
てらてら輝く筆跡が、このペンが「生粋の油性ボールペン」であることの証明であるような気がしてなりません。 
もう低粘度戦争は終わった、そろそろ油性ボールペン同士仲良くやろうよ、というメッセージとも言える書き味でした。
……それって褒めてるのか?(笑)

今日買ったもの20110212-4

ウォペックスはステッドラーの「新型鉛筆」です。
その製法はHPで確認していただくとして、問題は「鉛筆としてどうか」という部分なのですが。
さて、困りましたね。とりあえず使って判る事は、「2Bでも薄い」「軸がもっちりしていて違和感」「ナイフで削っても木くずが板状に削れないのでつまらない」ってことですか。
合成木材であることを否定する気はないのですが、こと「鉛筆をナイフで削る」という点については不満のたまる鉛筆ですね、これ。

今日買ったもの20110213-5

最後はミドリの素敵リングノート。
リングノートでありながら横方向へのゴムバンド、という斬新なデザインです。
横にバンドがあるので、バンド右端にクリップをひっかける事によってペンをいっしょに持ち歩けるのはグッドアイディアですね。

今日買ったもの20110213-6

ただ、開いた時に感じるこの不安な気持ちは、何と言えばいいのでしょうか。
それこそ「そんなことを気にするのはおかしい」と言われそうですが、上から四番目の穴がないだけでこんなに違和感を憶えてしまう小生には向かないデザインなのかもしれません。

さて。
この中で、小生のレギュラーラインナップに加わる文房具は出てくるのでしょうか?

拍手[1回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264]  [1263]  [1261]  [1262
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート