ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
パイロットの高級ボールペンに、タイムラインというシリーズがあります。
回転繰り出し式で自重があり、手に取った時の重量感が安定した筆記を約束してくれる大好きなシリーズです。

Timeline for Japan 1

そのタイムラインが二本、我が手許に届きました。

Timeline for Japan 2

限定生産品「タイムライン for JAPAN」です。

Timeline for Japan 3

売り上げの一部を東日本大震災への寄付金とした、限定モデルです。
赤モデルと白モデルの二種類があります。

Timeline for Japan 4

赤と白で日本を現しているんですね。別に二本組での発売ではなかったのですが、やはりここは並べて欲しいところです。

Timeline for Japan 5

書き味は保証いたします。三菱鉛筆のチームが、ジェットストリームを開発する際にライバル視したと言われる「元祖低粘度油性インキ」A-ink搭載で、しかもボールペン本体の重量が重なってとても滑らかに、そして重厚に筆記することが出来ます。

小生は予約して購入したのですが、店頭での販売はたぶんそれほど数はないと思います。
ベースモデルであるタイムライン“FUTURE”が5,250円(税込)であるのに対し、限定発売で仕様が変更されている“for JAPAN”は5,460円(税込)。
一本あたり700円の寄付を行うということですので、興味のある方は大型店や老舗のお店を中心に覗いてみてください。

拍手[5回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
紅白!
いいですね。おめでたい・・・
私はときどき福島の避難所の方々へハガキや切手など送っています。
最初は希望された色鉛筆だったので、紙もあったほうがいいかとおもいまして。
鉛筆みたいにほそくながく続けていけたらいいなと思っています。

(本当は、出店(でみせ)でみなさんにほしいものを選んでいただけるほうがいいとは思うのです。
文房具屋さんに私たちが寄付金納めて、そのお金で出店やってくれないでしょうか。。。
伊東屋とか。。。)

閑話休題
先週、蔵前のカキモリで木軸の万年筆を購入しました。
イタリアデザインのmade in taiwan。
社長さんが元万年筆メーカーにお勤めだったらしく、書き味がよくなるまで何度もつくり直させた自信作のようでした。
4200円という料金もあって、即買い。
機会がありましたら、行かれて見てはいかがでしょうか?
yuru 2011/11/09(Wed) 08:48 編集
Re:紅白!
いいでしょ。おめでたくて。
カキモリさんは先日ようやくお邪魔することが出来ました。長居できなかったのでノートも作れず残念だったのですが、また時間が出来たらお伺いしたいと思っております。
2011/11/16(Wed) 23:12
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1357]  [1356]  [1355]  [1354]  [1353]  [1352]  [1351]  [1350]  [1349]  [1348]  [1347
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート