ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
3月30日(土曜日)朝、日テレ系番組『ズームインサタデー』で行われた、春先恒例のきだて氏vs文具王の文房具対決。小生は自宅では観ていたわけですが、「2年ぶり!」と言われて「あれ?」と。去年ってやってませんでしたっけ? そうだっけ?

で、そこで文具王が語っていたネタのうち、持っていなかったものをAmazonでポチリ。テレビで観たネタが夜届きました。ジャスト12時間後。いい時代になりましたね。

届いたのは、カイバースマートマーカーという名の、ぺんてるハンディラインSです。



このマーカーで線を引く、あるいは囲んでスマートフォンの専用アプリを使って写真を撮り、カイバーに送信するとなんと! そのマーキングした部分をデジタル文書にしてメールバックしてくれるという凄いペン(とそのシステム)なのです。
お値段は5000文字のOCR(文章デジタル化)権がついて1980円。

5000文字ってなんかぱっと見当つきませんよね。
ツイッター36つぶやき分……あるいは文庫本約10ページ分……うーむ。なんとなく少ないような気もしますが、「ひと文字3円でどんな文字でも入力してくれる」と考えると、試してみたくなりませんか?

ところで、カイバースマートマーカーは5000文字分のOCR権がついてくるのですが、「5000文字を超えてもインクが残っている場合は追加でOCR権を購入できます」と書かれています。追加5000文字で1800円です。
ペンが5000文字分しか線が引けないとは思えませんが、むしろ蛍光ペンなのですから普段からがしがし使って、本当に必要な時だけカイバーにお願いする、というのが普通の運用方法になるのでしょうかね。

ハンディラインSはリフィル交換式ですから、カイバーで本体を買ったらレフィルを交換して使い続けましょう。本体を改めて買い換えるより安くOCR権を使い続けることができます。
ノック式蛍光ペン自体、小生は久々に使います。しばらく持ち歩いて、いろいろデジタル化してみましょうか。ね。

拍手[1回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386]  [1385]  [1384]  [1383]  [1382]  [1381
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート