ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
我が家族にとっては毎年恒例の行事ではあるのですが。



11月3日は、赤羽にある星美学園でバザーが開催される日です。



今年も大変盛況でした。
皆さまの狙いは野菜や果物などの食料品、婦人服、またコンサートやライブなどの催し物などなのでしょうが、小生の狙いはただ一つ。
文房具です。

今年は文房具の物件が少なく、またノートや鉛筆やその他をビニール袋にまとめた「お買い得セット」みたいな単位で置かれてしまっていたので、その内容も驚嘆するようなものはほとんどなかったのですが。
それでも、釣果はふたつありました。



ひとつめは、万年筆です。
シェーファーのトライアンフ440、デッドストックですね。
1,000円でした。



ふたつめは、ボールペンです。
フィッシャーのスペースペンです。
スペースシャトルの飾りがついているブレットタイプですね。
50円でした。



トライアンフには、手許にあったパイロットのブルーブラックを飲ませました。
正直に言えば、決して書き味はするするではありません。
Mのはずなのですが硬く、インクフローも潤沢とは呼べません。
較べてしまうのは酷かもしれませんが、カクノのほうが書き味は優れています。



スペースペンもまた、ねっとりとしたインキで書き出しが重く、21世紀になって飛躍的に進化した低粘度ボールペンを使い慣れた身にとっては辛い書き味です。

これは単に好みの話なのかもしれません。
また、トライアンフも例えばペンドクターに診せたり、スペースペンも新鮮なカートリッジに替えてみたら結果は変わるかもしれません。
いずれにせよ、この結果を持って「トライアンフは駄目だ」とか「スペースペンはアカン」とか断ずるつもりはありません。
ここで手に入れたことも、きっと何か意味があるのだと思います。
文房具だって一期一会です。大切に使って行きたいですよね。

あと、赤羽の地域一番店であるコダマにも寄りました。



ここは一階が消耗筆記具一般事務用品、学童文具が中心で、二階に高級筆記具やシステム手帳と革小物、あとは画材と和小物がずらりと並ぶ素敵文房具店です。
こういうお店が近所にあると幸せだよなあ、と思うのです。
ムスメが色紙と折り紙が欲しいというので、購入して帰りました。

ぶらり赤羽の旅、今回はこの辺で……。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1664]  [1663]  [1665]  [1662]  [1661]  [1660]  [1659]  [1658]  [1657]  [1656]  [1655
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート