ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
現役のモデラーではありませんが、初代ガンプラ世代です。
「スミ入れ」という言葉だって知ってます。
でも、それって「筋彫りした溝にエナメル系塗料を塗り、溶剤で回りを拭いて溝に塗料を残す」ことだと解釈していました。
あとは、あまり細くは書けませんが、油性マーカーの極細でそーっと筋をなぞる方法。

つまり、小生は「プラモの塗料は塗ったら剥がれないもの」だと思い込みすぎていたのです。
よく考えたら、何で塗ったって何で書いたっていいですよね。飾っておくプラモのディテールアップになるなら。
そこが理解できないとは、つまり頭の硬くなった証拠なのでしょう。



だから、「シャープペンシルで筋彫りにスミ入れを」って言われてしまうと「は?」と首をかしげてしまうのです。
GSIクレオスから出ているガンダムマーカーのシリーズに0.3ミリのシャープペンシルがあるというので、慌ててゲットいたしました。



なるほど、シャープペンシルです。
0.3ミリの、製図用シャープです。
ぶっちゃけ、三菱鉛筆のM3-552です。



シャープペンシルでスミ入れしてもいいのですね。
まずそこが目から鱗です。
あと、0.3ミリのシャープなら何使ってもいいと思うのですが、そこであえてガンダムマーカーシリーズってのがいいですよね。
替芯もごく普通の筆記用シャープ芯に見えるので、やっぱり「あえて」がクるんでしょうね。あえて。
そしてシャープペンシルの品番が「GP01」ってのも、判ってるなあバンダイ……。

ともあれ、小生はガンプラを組みませんから、スミ入れシャープはそのまま筆記具としてラインアップに組み込まれることになりました。燃え上がれ!

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1846]  [1845]  [1844]  [1843]  [1842]  [1841]  [1840]  [1839]  [1838
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
[03/26 多機能ペン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート