たこぶろぐ

ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。

吉祥寺サブロでお買い物:コバトの紙ものたち
3連休は予定通りに進行致しました。
土曜日はおよめさんのおばあちゃんのお葬式でしたが、そちらはおよめさんに任せ、わたしはダイノジ(中学一年生男子)の医者の付き添いで巣鴨へ。
お昼は久しぶりにファイト餃子をいただきました。その際、口蓋に火傷を負いまして、今でも熱いものや辛いものや堅いものは食べることができません。むう。



日曜日はムスメの部屋にGがベランダより侵入したとのことで、緊急部屋の片づけ。最後はペットボトルを半分に切ったトラップで退路を断ってジェット噴射です。
あ、ご安心下さい。これについての写真はありません。

月曜日は台風の影響で陽射しが強く、暑くて風も強い一日でした。
紀ノ国屋スーパーのジップバッグがかっこいいというので、吉祥寺へ単身赴きます。



ああ、確かにこのロゴはかっこいいですね。
いろいろなものに使えそうです。

で、その足で吉祥寺の街をうろうろ。
行くところは決まっていまして、だいたい吉祥寺ロフトからサブロの順に回ります。



サブロは手ぶらでは出ることができない超すてき文房具と雑貨のお店なのですが、今回は特にコバトの特集と言うことで、楽しみにしておりました。

いくつか購入したのですが、今回のご紹介は紙もの。
袋(封筒)とメモ(メッセージカード)の組み合わせが楽しかったので、いくつか購入して参りました。

まずはバター風レター。



パロディ文具、という認識でいいのですかね。



裏面もしっかりできております。こちらの製品を面白いと感じていただける方へのご使用をおすすめしています。



開けると銀紙。この段階でかなり感動します。



そして銀紙に包まれたバター色のメッセージカード。
これ、センスいいですよね。

続きまして、バターと来たので次はチーズで。



スライスチーズ風メッセージカードです。
透け感半端ないですよね。



中には二つ折りになった黄色いメッセージカードが。文章は内側に書くので、透けて見えることはありません。
また、75×75mmの黄色い付箋をこのカードに数枚貼りつけておくと、お洒落な付箋ケースとして持ち歩くことも可能です。いいですね、やってみたいですこれは。
ポスト・イットならいわゆるイエローじゃなくて、強粘着ネオンカラーに入っているウルトライエローのほうがよりチーズっぽく見えると思います。

あと、個人的に大好きなのがこれ。
3.5インチフロッピーディスク型メッセージカード。



シャッター部分の段差とか、よく表現されてますよね。



裏面もホントかわいいです。



パカッとあけるとメッセージカードが出てきます。



Windows風のカードが泣かせます。

番外。
これはメッセージカードを入れる袋ではなくて、ぽち袋ですが。



アイスクリームを食べるときにもらう二連木べらのパッケージを模したポチ袋ですね。
写真ではうまく判らないのですが、うっすらと木べらが透けてるデザインにグッときました。



内側に印刷してるのですけど、手間のかけ方が違うなあ、と。
やっぱり使ってもらった人に笑顔になって欲しいから、ここまでやるんでしょうね。
コバトの製品は楽しいので、ついチェックしてしまいます。
ここで紹介しきれなかったものもありますので、またいずれ……。

拍手[2回]

コメント

コメントを書く