ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
VボールRTをノックしていて、おや、と思ったことがあります。

Vボールをノックすると

VボールRTって、おしりが斜めカットなんですよ。
で、小生何気なくノックすると。

親指が痛い

いたたたた。
うまくノックできません。
ほら、ペンを握るときって、無意識にクリップを上向きにして握るじゃないですか。
そのまま親指を伸ばしてノックしようとすると、この位置に親指が来て、うまくノックできないんです。

でも、およめさんに訊いてみたら「いや、別に問題なくノックできるけど」って言うんですね。

でもクリップを内側には持たない

彼女はクリップを内側にしてノックする、と言うのです。

こっち側なら痛くない

確かに、これならうまくノックできます。
でもそれって、書く時はクリップを内側にして握り締める、ってことですか?
あるいはペンを回転させて、掌側からクリップを外に追い出すのですか?

およめさんは「手で押すとは限らないし」とも言います。
机で押したり、壁で押したり、必ずしも「握った手の親指でノックするわけでもない」と。

うーむ。
設計者に訊いてみたい気分です。

ちなみに、同時に買ったアクロボールも同様の斜めカットなのですが、VボールRTよりノックノブが約1ミリ長く、またノックストロークが約2ミリ短いので、カット頂点に親指が当たる前にノックを完了することができます。こっちは無問題なんですけどね……。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート