ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
蛍光ペンになって再登場したフリクション。

前の150円のものはフリクションライン
今度の100円のものはフリクションライト
前のはラインマーカー。
今度のは蛍光ペン(light=明かり)。

フリクションライト1

というわけで愛幼虫なわけですが。
ふと思ったんですけど。

フリクションライト2

ブラックライトで光るのが蛍光ペン。
原理的なことは科学者じゃないのでよく判りません。ここ読んでも頭に入ってきません。
でも、「そういうもんだ」というのは見れば判ります。

じゃ、フリクションライトの場合──

フリクションライト3

消した部分ってどうなるの?
色の着いたインキ部分が光るなら、消えた部分は光らないし。
色の着いたインキとは別の成分が光るなら、消えた部分も光っちゃうのでは?

試してみました。

フリクションライト4

消えたところは光りません。
そうかー。やっぱり光らないかー。
予想通りの展開ではあったのですが、「インキが消えたところも光る! これは意外!」ってオチだったらいいなあ、と思っていたのもまた事実。

ちょっと残念ですけど、ま、そうですよね。納得ですよね。

拍手[1回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
ラインマーカーと蛍光ペンの違い
ラインマーカーと蛍光ペンの違い、よく分からず、ヒット記念にお手頃価格シリーズが出たと思っていました。
確かにPILOTのページにも「蛍光ペン登場」とあり、今までのラインマーカーとは違うようですね。
また、私はフリクション いろえんぴつの24色展開に驚きました。
綺麗なべにさんご色を愛用中です。ブルー系は軒並み品薄でした~。
かきつばた URL 2008/10/29(Wed) 16:38 編集
Re:ラインマーカーと蛍光ペンの違い
ラインマーカーは蛍光ペンではありませんが、蛍光ペンはラインマーカー「に含まれる」んですよね。
要は「蛍光インキかどうか」が問題なわけで。
フリクションいろえんぴつはまだ現物を見に行っていません。やっぱり伊東屋かなあ……。
2008/10/30(Thu) 22:33
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[787]  [786]  [785]  [784]  [783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート