ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
そういう本ってありませんか?
小生にはあります。
本書がなければ、こういう人間にはなっていなかったでしょう。

小生の人生を曲げた本

新潮文庫『文房具 知識と使いこなし』市浦潤・著。
昭和61(1988)年7月刊行の文庫です。
この本がなければ、ここまで本格的な文房具マニアにはなっていなかったと断言できます。
それだけ影響された本です。

市浦さんは終戦後、麻布の西町インターナショナルスクールに英語を学びに通う小学生でした。
そこのバザーで出会ったアメリカの先進的な文房具に魅入られた少年は、アメリカ留学で更なるアメリカ式のステーショナリー文化に触れ、多いに触発されるのです。
日本にはないシステマチックな発想、オフィスでいかに仕事を捗らせるかに重点の置かれたオフィス用品の数々、そして何より豊富な種類と新製品の数々──。

市浦さんの過ごした60年代のアメリカはまさに世界の最先端であり、「オフィスで仕事をする」イコール「最新の文房具を使いこなす」ことだった時代。
そんな活気に小生は憧れを見出したのかもしれません。

後に、ステーショナリープログラムの和田さんと出会った時、和田さんの文房具の師匠が市浦さんだと訊かされて非常に驚きました。
世の中は自分を中心にして、急速に狭まっているのだと実感した瞬間でもありました。

文房具って、ホントにすばらしいですね。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート