ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
中野の旅屋にお伺いしたとき、普段使っている5×3カードより若干大きめのMead製品があり、つい購入してしまったのが──



6×4カードでした。

5×3カードが127mm×76mm。
6×4カードが152mm×101mm。
官製ハガキが148mm×100mm。

そう、6×4カードはだいたい官製ハガキと同じサイズです。

なので、ワイシャツの胸ポケットはもう無理ですが、ジャケットの内ポケットには入ります。
リング状のノートの形だとA6──148mm×105mmより若干大きく、切り離すとハガキサイズに近くなります。

使ってみると、5×3カードよりも記入面が広く、快適なメモやノートを取ることができます。
ハガキのサイズって、何となく身体が憶えていませんか? 絵はがきを旅先から送ったり、年賀状を書いたりする経験があれば、朧気ながらにも「書ける量」って連想できそうな気がしませんか?

5×3カードは「記事をぎっしり書く」というよりは「思いつきを1枚1ネタで簡潔に書く」ことに向いていると思うのです。で、たくさん書いて、机上にばらりと並べてみたり、順番を入れ替えてみたりして使用する。
6×4カードはもう少し文章を書いたり、イラストに注釈を入れたりすることができます。1枚で完結する記事を書くかの如く。

ただ、極端な話、6×4カードでなくとも「ハガキサイズの紙」でいい、というのもまた事実です。
ハガキはもともと厚い紙でできたカードですし、それこそ既製品でポストカードサイズの紙などいくらでも存在します。
また、「出来る限りフォーマットを増やしたくない」「情報は整理したい」と考える小生にとって、ここに新しいサイズの用紙を追加していいものか、という悩みもあります。

この一冊50枚のカードを使い切ったとき、小生は6×4カードにどのような価値を見出しているのか──今からそれが楽しみです。

拍手[1回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1634]  [1633]  [1632]  [1631]  [1630]  [1629]  [1628]  [1627]  [1626]  [1625]  [1624
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート