ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
憩いの場所、それは丸善。
丸の内本店も、日本橋店も、それぞれ大好きです。
もちろん、お目当ては文房具売り場。
書店には目もくれず、突き進みます。
いや、本までしっかり見ていたら、出てくることができなくなってしまいます故……。

今日は日本橋店と丸の内本店を梯子です。
文房具の掘り出し物コーナーがあって、そこに並んでいるものは30パーセントから50パーセント引きなんです。
ただ、日本橋店と丸の内本店では中味が多少違うんじゃないか、と思いまして。

まずは日本橋店へ。
こちらのほうが狭い分、ぎゅうぎゅうに詰まった印象があります。
ノート、革小物、机上文具、鞄──ラインナップは似ているのですが、商品に若干の違いがあります。
日本橋店で買ったものはこちら。



ノートですね。
たいへんイタリアンなデザインの、A5判のリングノートです。
で、何が惹かれたかと申しますと──



これがつまり「イタリアの伊葉ノート」なんですね。



デザインなのか洒落なのか判らないのですが、なかなかにエキサイティングなノートです。
元値が判らないので、値引率は不明です。300円(税抜)でした。

で、続けて丸の内本店へ。
こちらは目的のものがありました。



丸善オリジナルの箔押し化粧箱も美しい──



5×3カードジョッターです。
色はもうこの茶色しか残っていなかったのですが、半額とあっては買わざるを得ませんよね。



これは日本橋店にはない商品でした。
逆に「イタリアの伊葉ノート」は丸の内本店にはありませんでした。
ジョッターは定価2,880円(税抜)の半額、1,440円(税抜)で入手です。

あと、定価で買ったものもいっしょにご紹介を。



オートのグラフィックライナーと、プラチナのオ・レーヌシールドです。

グラフィックライナーは「そういえばこれも水性ボールペンだったよなあ」と思い出し購入。最も、0.05や0.1、0.3はどれを試し書きしても納得のいく黒さが出ず、「おかしいなあ、こんな色だったっけ……」と悩みつつ0.5を選びました。
帰宅して書いてみたら、パイロットや三菱の水性ボールペンとは較べものにならないくらいどばどばインキが出るので、予想外というか予定外というか。
他メーカーの0.8とか1.0とかと同レベルでどばどばですよ、グラフィックライナーの0.5って。気持ちいいくらいに。

あと、オ・レーヌシールド。地味ですが、新製品です。新製品ですが、地味です。



これだけ惹句が並ぶ製品も珍しいです。これだけ売りがあって、200円(税抜)!



やたら守られている感じが判るペン先に、ものすごくやる気というか執念を感じるシャープペンです。
もっとかわいい色とか柄とか出せば、もっともっと売れると思うんですけどね。
というわけで、今日は買っただけの話でした。
使い込むのはこれから!

拍手[1回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1643]  [1642]  [1641]  [1640]  [1639]  [1638]  [1637]  [1636]  [1635]  [1634]  [1633
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート