ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
まだ未購入だった、「STAEDTLER Mars plastic 50周年記念」消しゴムを購入してまいりました。



そういえば、ステッドラーの消しゴムって購入するのはじめてです。



自社工場で作られる製図用消しゴム、真っ白で硬い印象です。
よく観ると表面にマルスマークがエンボスよろしく浮かび上がっていますが、これってレギュラーのMars plasticも同じ仕様なのでしょうか。それとも50周年記念モデルだから?



50周年ロゴがかっこいいです。
ただ、スリーブのずれが気になります。日本製品にはあり得ない雑さ、です。



消し味は硬いです。
さらさらした感じ。
柔らかく消すことの出来るラビット系(パイロット:フォームイレーザー、サクラクレパス:アーチ)が大好きな小生には合わないです。
が、トンボのMONOやシードのレーダー、またプラスのエアインなどが好きな方は、違和感なく使えそうですね。
そして、微妙な違いを堪能することができるかと思います。

この「消し味」という曖昧な嗜好も、実際に様々な消しゴムに出会ってみると実感として判るものです。
シード系、ヒノデワシ系、ぺんてる系、その他まだまだいろいろな消しゴムがありますが、それぞれに消し味が異なります。
また、この消し味は筆記具によって、紙によって、湿度によって、場所によって、シチュエーションによって(筆記なのか描画なのか、部分消しなのか全体消しなのか)、また年齢によって好みが変わっていくものです。

いくつかの異なる消し味の消しゴムを手元に置き、それぞれの味を確かめるのも楽しいですよね。
ひとつのブランドしか使ったことがないという方は、「消し味の違い」を知らない、ということになります。もったいないですホント。
ぜひ、いろいろお試し下さい。

拍手[2回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1723]  [1722]  [1721]  [1720]  [1719]  [1718]  [1717]  [1716]  [1715]  [1714]  [1713
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート