ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
さて、拙たこぶろぐと永くおつき合いいただいている方ならもうご存知かと思いますが。
小生は子供の頃、keepという消しゴムを永くメインで使っておりました。



あまり東京都の店舗では見かけない消しゴムですが、静岡県と九州の一部ではソウル消しゴムとして親しまれている製品です。

これが好きすぎて、でも東京ではなかなか手に入らなくて──などといろいろなところで話しておりましたら、親切な友人が小生にプレゼントをしてくれました。



現在販売されている3サイズと、古文具としてのkeep。

現在でも60円、100円、200円の3サイズは入手可能です。
写真の右にある150円がデッドストックですね。



並べてみると、パッケージが焼けている以外にも表記が異なっていて面白いですね。
一番上に置いた150円タイプは、まだこの世にバーコードリーダーによるPOS商品管理がなかった時代のものだと推測できます。
60円、100円、200円のタイプは、並び順こそ違えど(裏面に紙マークがあったり、注意文の位置が異なったり)同じ表記で統一されています。

……おや?



200円タイプには、60円や100円タイプには見られなかったクリーンマークがありますね(「MAED IN JAPAN」にはあえて突っ込まないでおきましょう)。
200円タイプは今回はじめて入手したのですが、keepには今の今までkeepはクリーンマークがない(=日本字消工業会とは関わりがない)と思い込んでいました。
現行品にクリーンマークがあるなら、これでその製造工場が特定……あれ?

クリーンマークNo.15

会員No.01 株式会社シード
会員No.02 有限会社アミン
会員No.06 ヒノデワシ株式会社
会員No.07 株式会社ヤジマ
会員No.10 株式会社ヤマヤス
会員No.11 ラビット株式会社
会員No.13 ぺんてる株式会社

現在、会員No.15は日本字消工業会のホームページには記載されていません。
ちょっとググってみたのですが、ズバリ当たるデータはインターネット上にはないようです。

むむっ。
謎が謎呼ぶkeep!
このネタについては、またゆっくりと調べてみようかと思います。

拍手[4回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
無題
00年代前半にもクリーンマークがついていました(当時も15でした)。それから無くなったので脱会したと思ってました。
製造元はポインターですが謎の工場ですね。
魚眼 2015/09/20(Sun) 23:32 編集
Re:無題
ポインター! はじめて聞きました。
情報ありがとうございます!
2015/09/21(Mon) 05:40
[1762]  [1761]  [1760]  [1759]  [1758]  [1757]  [1756]  [1755]  [1754]  [1753]  [1752
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート