ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
丈夫で長持ちするので、鞄は基本的に吉田カバンのPORTERシリーズをメインにしてきました。
もちろん、それ以外の鞄も持っていますし使いますが、「永く愛用したい」と考えて大枚をはたくのはPORTERばかりです。

過去、小生の前を通り過ぎていったPORTERたち。

・バイシクル バックパック(中古で買った初めてのPORTER。よくiBookを担いで出かけたものです。7年ほどで太陽光線に負けてぼろぼろになったので廃棄)
・スモーキー ショルダー(AppleStore銀座店オリジナルのPowerBook12inch専用PORTER。どこも悪いところはないのですが、小さい割に重いので現在隠居中)
・タンカー ヒップバッグ(10年使ってバックルが割れ、二度目のジッパーヘッド脱落で引退)
・タンカー 3Way(ThinkAeroが来るまでの通勤鞄。10年使ってジッパーヘッド脱落したので引退)

あれ、そんなにないですね。
あと水色のしましま模様の入った財布を使っていましたが、布の財布はあっという間に汚くなってしまったので(これはPORTERがどうのこうのじゃないかもしれませんが)それ以降は革の財布しか買わなくなってしまいました。

で。
いろいろあって、PORTERから離れノーブランドのリュックを買ってMacBookAirを持ち歩いていたのですが、3年経たずに壊れてしまいまして……なので今回はちょっと奮発して、「仕事でも背負っていける、シンプルで置いてもひっくり返らない工夫のある丈夫な」PORTERを購入致しました。



ステージの2Wayリュックサックです。
背の当たりが柔らかく、背負っただけで「ああ、いいものを買った」と判る鞄です。
側面から上面まで、ほぼ三面がぱくッと開きます。中にはササマチがあって、中味が横にぼろりとこぼれ落ちることはありません。反面、例えばチャックを側面に寄せておき、背負ったままで片腹から中味を取り出そう、というのは無理な構造です。

こいつを気に入った最大の理由は、写真のように自立するからです。

都会ではリュックを背負ったままでいることができない場所がたくさんあります。
特に電車の中。ここはマナー上でも「リュックを下ろせ」と言われてしまう空間。
肩から下ろし、手に持ったままのリュックというものは、たいてい邪魔で重たい存在なのですよね。
地面に、床に置きたいのです。
通勤に使うなら、鞄は出勤した先で最後には床に置きます。
でも、スリムでスマートな薄型リュックサックが好きだと、置いたとき立たないというジレンマに襲われます。
分厚いリュックは立つ、でも背負ったら邪魔です。
薄いリュックは邪魔にならない、でも立たない。
もともと薄くて軽いシステムに憧れる人間なので、分厚いリュックで出勤はしたくない。薄くても立つことを売りにしているリュックはないのか──ググってみて、いくつか候補を絞り、現物を可能な限り見てきました。

そこで最終的に選ばれたのが、このステージだったのです。
信頼を置いているPORTERシリーズで、薄くて、自立する。
ステージの2Wayを買わない理由はどこにもありませんでした。

ただ、ポケットが貧弱なので、使って行くうちに不満が募る可能性もあります。
どうしようかなあ。インナーバッグ使おうかなあ。それともこのまま運用してみようかなあ。
不満が出たら考えようかなあ。

拍手[3回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1811]  [1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1802]  [1801]  [1799
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
15 16 18
22 24 25
28 29 30 31
最新コメント
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
[03/26 多機能ペン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート