ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
銀座五十音というお店をご存知ですか。
銀座にある隠れ家的な文房具店で、以前は「ボールペンとえんぴつの店」と名乗っておりました。
現在は変幻自在の活躍を見せ(あるときはギャラリー、あるときは占いの館、あるときはマッサージ、あるときは……)、「文房具店」とだけ呼称してもその実態をお伝えすることはとても適わないお店になっております。

そこに、素敵な鉛筆補助軸があります。
ミミック(擬態)と名がついた商品です。
アセチロイドという樹脂を削り出して造る、この世に同じ模様がひとつとして存在しない存在。
短くなった鉛筆に活躍の場を与える、まさに大人のための筆記具と呼べる逸品です。

そのミミックに新たなヴァリエーションが出たというので、仕事帰りにいそいそと銀座の裏路地にお邪魔してまいりました。



真ん中が愛用のミミック鉛筆補助軸《ペンギン》。
その上は《ペンギン》のキャップ。
そして、下にある細身の製品が、今回の新しいミミックです。



スティック型の消しゴムです。
ノックで消しゴムが繰り出されます。
リフィルはトンボ鉛筆のモノゼロのものを使います。
細くて持ち運びやすく、そして手に吸いつくような感触のアセチロイドボディ。
実に味わい深いです。



さっそく、ジョッターペンケースに定位置を作りました。
鉛筆が好きで、ミミックで鉛筆を持ち歩くのはいいのですが、消しゴムの携帯ってけっこう難儀なんですよね。
特にこういう、一般的な四角い消しゴムを入れようがないシステムで鉛筆を持ち歩くとき。
スティック型の消しゴムはいくつか持っているのですが、どれもいまひとつデザインが好きになれなくて……ミミック消しゴムは、このジョッターペンケースに来るべくして来た、小生にとって理想のスティック型消しゴムです。

定価は9,800円。
超高級! 万人にはお勧めできない!
でも、小生は大満足です。

さて、後でクリップつけなくちゃ。どっかにあったよなあ、鉛筆補助軸にクリップついたやつが……。

拍手[5回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1810]  [1809]  [1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1802]  [1801]  [1799]  [1800
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
[03/26 多機能ペン好き]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート