ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
ペンスタンドが好きです。
どんな文房具も立っていて欲しい小生は、ペンも本当は立たせておきたいのです。
ただ、ペンスタンドはいつの間にかぎっしりになってしまい、ペンがぎゅうぎゅうで抜き挿しすらままならない状態に。
いつも使うお気に入りの数本だけを、定位置でいつも立たせておきたい。
そんな思いを抱いたまま、3月19日(日曜日)は豊島区雑司が谷へ。
手創り市に出品されている工房Qさんとこにお邪魔いたしまして、今回の変化球を見せていただいたのです。



その名もペンウォール。
理想にかなり近い、革製のペンスタンドです。
サイズは4種類ありました。
購入したのが、5本挿しの背の低いもの。
同じ5本挿しで、ペンが中程まで隠れる背の高いもの。
10本挿しで、背の低いもの。
そして、10本挿しで背の高いもの。

ちょっと10本挿しは小生の机上では厳しいので、迷うことなく5本挿しを。
5本挿しの背の高いものは売り切れでしたので、必然的に背の低いものを購入して帰りました。

いや、いいですね。
内部で革が二重に弧を描いているので、背の低いものでもペンがひっくり返って抜けることはありません。
底は木ですが、中に革が敷いてあるので、少しばかり乱暴に穴に挿しても安心できます。
重量もあり、ヘビー級の筆記具ばかり並べても倒れたりしません。
永く愛することができそうなペンスタンドです。

で、これを撮影するために、簡易撮影ブースを導入致しました。


組み立て式のカラーボックスにLEDユニットを天板として挟んである製品です。
小生の技術のせいもあるのでしょうが、組んだ板と板の間に隙間が発生してしまっていて、どうも不格好な物体になってしまいました。あと、バックスクリーンの用意がないので、スケッチブックを1枚破ってマステで貼りつけてあります。ここはもうちょっと何とかしようかな。
小物類はこれで気楽に撮影ができそうです。
ブログ更新の手が止まっている理由として「写真が上手く撮れなくてねえ」という言い訳を使ってきたのですが、まあ言い訳はやめにして、もうちょっと何とかしましょう。何とか。

拍手[4回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1834]  [1833]  [1832]  [1831]  [1830]  [1829]  [1828]  [1827]  [1826]  [1825]  [1824
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート