たこぶろぐ

ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。

巾着田で曼珠沙華と文房具を堪能する
このブログのオールドファンなら、たびたび出現する小旅行スポットがあることをご存知かもしれません。
埼玉県日高市にある高麗の里、巾着田です。



今年の見頃は過ぎていました。暑い日が続いていたので見頃がずれ込んでいたのですが、9月28日29日では早く、10月5日では遅かったようです。

前回の訪問は2014年。
そうか、5年ぶりだったんですね。
以前は毎年行っていたのですが、およめさんが単独で平日に見に行くようになってから家族全員で行くことがなくなり、わたしもしばらく足を遠ざけていたのです。

久しぶりの巾着田は変わったところもあり、変わらないところもあり。
陽射しが強く10月なのに30℃を軽く超える超残暑だったのですが、息子とふたりでたいへん楽しく見ることができました。





で、巾着田の帰りと言えば、恒例のBOOKSひまわり訪問。



今回もいくつか文房具を発掘……購入致しました。

まずはぺんてるの廃番消しゴムたち。



ハイポリマー消しゴム、ハイポリマーソフト消しゴム、そして旧マークシート消しゴム。



まだ消費税5%のころの値札つきですから、粗く見積もっても5年半より前のストックです(消費税8%の開始は2014年4月1日でした)。

あとは、ピグマの0.4赤。製品としては現役なのですが。



どういうわけか、頭冠にある線幅表示プレートが金色に変色しています。



赤い塗装が劣化して黄色くなったのか、紫外線焼けみたいなものなのか。
ただまあ、めっちゃ格好良かったので買ってきました。ペン自体はちゃんと赤で書けます。

いやあ、楽しい一日でした。
また息子とどこかに出かけたいですね。

拍手[0回]

コメント

コメントを書く