たこぶろぐ

ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。

浅草でペン→銀座で天気→池袋でふくろう
今日はいちにち、ムスメと東京都内を移動しつつ楽しんできました。

まずは浅草。都産貿台東館4階で開催された、第二回東京インターナショナルペンショーへ。
ムスメがどうしても欲しいインクがあるというので朝早めに出たら、なんとびっくり列の先頭で。



わたしは今回はどうしても! というインクや万年筆はなかったので、全体を眺めぶらぶらとしておりました。
その中での釣果はこちら。

まずはケープランニングのhimekuri。
やっぱり文房具柄は押さえざるを得ません。



続いてノウト
大好きな青海波のぽち袋があったのでよく見てみたら、おやおやWi-Fiじゃないですか。
3枚セットを購入です。



そしてカミテリア
相変わらずぶっ飛んでるpaper treasureシリーズから、「上質紙」と「書籍用紙」。
万年筆での筆記が楽しい、一冊で5つの異なる書き心地が楽しめる最高のメモパッドです。



上質紙は下記の5種類が一冊に収められています。
・OKプリンス上質
・しらおい
・キンマリSW
・金菱FSC-MX
・雷鳥上質
中でもしらおいは蛍光剤を含まないことを売りにした上質紙です。



書籍用紙は下記の5種類が一冊に収められています。
・ソリスト(N)
・OKライトクリーム
・ラフ淡クリームセンダイ
・ニューシフォンクリーム
・メヌエットライトC

それと、インク帳として秀逸なincnocciをインク瓶バージョンで。



150mm×75mmというスリムサイズで、いつでもどこでも持ち運び自在。



白色度の高い上質紙を使用し、ちゃんと専用の吸取紙も入っています。
これでうちにあるインクを整理記録していこうかな。

午前中いっぱいペンショーにいて、ムスビで海鮮丼食べて、その後は銀座松屋の「天気の子」展へ。



2017年の「君の名は。」展や新海誠展には行けなかったので入手できていなかった「瀧くんのマッキー極細」を、ここでゲットです。



そっから池袋へ移動。
ムスメが入り浸っているアニマルルームいけもふへ。



ふくろう触ったり。
へび触ったり。
フクロモモンガ触ったり。
癒やされてから帰宅しました。
いやあ、なんて濃厚な一日でしょう! 充実した休日でした。

拍手[0回]

コメント

コメントを書く