ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
ライムグリーンプロジェクト(笑)第一弾はパイロット・プレラの登場です。

プレラ1

定価3,000円の万年筆です。

プレラ2

筆記具に3,000円払うってけっこうな金額だと思うのですけど、なぜか万年筆に限って言うと「安物」「偽物」ってイメージが未だにありますよね。
何ででしょう。

プレラ3

3000円の商品ですから合金ペンです。
金ペン至上主義者には価値がないのかもしれません。
でも、これがまたいいのですよ。

プレラ4

この商品最大の萌えポイント。
槍までライムグリーンですよ!
かわいい!(笑)

プレラ5

手持ちのグランセとペン先比較。
グランセはロジウム仕上げの14金ペン。
プレラは合金ペン。
もちろん見た目にも違いがあります。
書き味も違います。

プレラ6

いちばん異なるのは、ペン体と串溝かも。
フローコントロールが金ペンと合金ペンじゃ異なるのでしょうね。

プレラ7

コンバータ50を装着してみました。
愛用の【紺碧】を入れるためです。

その書き味は──すばらしい、のひと言に尽きます。
そりゃ、3,000円も払っているのですから、筆記具として満足のいかない書き味だなんて言語道断なのですが。
しかし、本当にすばらいい。
金ペンとの差は弾力のみ、と言っても過言ではありません。
堅めのFが好みで、細かな字で手帳やノートに漢字仮名交じりの文章を書かれるというのなら、プレラはストレートど真ん中でお薦めできる万年筆です。

またグランセやジャスタスの出番がなくなっていく……。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
無題
プレラの書き味大好きです。
普段であれば、ボールペンで手帳に記入をしているんですが、万年筆で書きたくなる気分の時は、小さく携帯出来て、細字のプレラを使ってますよ。
電車内で揺られてる中書いても案外安心出来る筆記力というか。

ほかの万年筆はM以上の太さばかりなので、Fプレラは独自の位置を保っています。
tcp 2008/05/10(Sat) 12:30 編集
いいですよね、これ
>tcpさん
そうそう、ボールペン代わりにもなる手軽な万年筆なんですよね。
それでいて、数万円クラスと較べても何ら遜色ないという。
いい筆記具です、プレラは。
他故壁氏 2008/05/10(Sat) 22:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [680]  [664]  [663]  [662]  [661
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート