ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
たとえば、ボールペンでも消しゴムでも何でもいいのですが。
とりあえず必要にかられてこれといった選択基準もなしにブツを購入し、それが性能上特に不満なく使えた場合って、次にそのジャンルの商品を買うときどうしますか?

1)同じものを購う
2)あえて違うメーカーのものを購う
3)同じとか違うとか考えずにそのジャンルのものを購う

文房具マニアを自称する小生ですが、遣えるお金には限界があり、つねに全方位で冒険する、というのもなかなかできないのが現状です。

現在のメインのテープのりは、パイロットのスーパーグルーテープのり。
サンプルをもらって、以降は詰め替えを購って使っていたのですが。
先日夜半、テープがなくなりまして。詰め替えのストックもなかったので、徒歩で行けるディスカウントストアへ買い出しに行ったんです。

で、入手してきたのがこれ。

テープのりたち

ニチバンのテープのりDSです。
昨年のISOT登場以来、文具王も褒める秀逸な製品だ、というのは知っていました。
のり離れのいいドットタイプで、スタンプ機能によりピンポイント接着も可能という機能面も興味あるものです。
ただ。
スーパーグルーテープのりは使い勝手が良く、特にブランドスイッチをする必要がなかったのです。

■パイロット スーパーグルーテープのり
8.4ミリ幅×15メートル 380円(1メートルあたり25.3円)

■ニチバン テープのりDS
8.4ミリ幅×13メートル 400円(1メートルあたり30.8円)

使用感メモなど。
■スーパーグルーテープのり
・軽くてコンパクト
・引きが軽い
・のり離れも問題なし
・カートリッジ交換が容易
・立てて置ける
・キャップが一体で、なくすことがない
・上下を間違わないデザイン

■テープのりDS
・ボディが大きくて重い
・のりが強力で、引きが重くがりがりする
・立てて置けない
・キャップがゆるい
・スタンプ機能のせいでヘッドが沈み、慣れるまで押しつけにくい
・上下を間違わないデザイン

あれ、ぜんぜん褒めてませんね(苦笑)
実は「立てて置ける」ってのは、小生の狭い机上では必須の機能だったりするんですよね……。

でもまあ、DSもしばらく使ってみて、製品の真価を問いたいと思います。
ただ残念ながら、小生の使い方(お小遣い帳にレシートを貼る)ではスタンプ機能の出番はなさそうなのですが……。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[705]  [703]  [704]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート