ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
先日──9月20日の土曜日、埼玉県日高市にある高麗の里、巾着田に咲き乱れる曼珠沙華を観に行って参りました。

巾着田の曼珠沙華

愛機α Sweet Digitalが壊れてシャッターが降りない、という大ピンチもあったのですが、総じて楽しく過ごすことができました。

帰り際、ロードサイドの本屋「日高ブックセンターひまわり」がわざわざ「文房具」ってでかでかと手書きポップを張り巡らせていたので、およめさんにお願いして寄ってみたんですね。
いかにも地方の書店内にくっついている文房具コーナー、という風情だったのですが。
そこで小生はとんでもないものを発見してしまったのです。

ハリポップ1

ハリポップです。

ハリポップ2

小生が1995年から1996年にかけて徳島に転勤していたとき、愛用していた商品です。

ハリポップ3

附属の専用テープを、こんなふうにカバーをスライドさせて本体にセットします。

ハリポップ4

入れると、テープの頭が外に飛び出します。
あとは引っ張って取り出すだけ。
引くたびに、19×50ミリのスコッチテープが出てきます。

ハリポップ5

ベルトディスペンサーは、こうやって利き手の反対側の甲に装着します。
引っ張る。
取り出す。
ポスターなんかを貼る。
カットする手間が省けるので、壁に連続でポスターを貼るときなどに絶大なる威力を発揮します。

現在で言うところの、ポストイットのポップアップふせんのスコッチテープバージョンですね。

880円が、ひまわりでは特価280円でした。
デッドストックを売っちゃうその意気や佳し!
とにかく懐かしくて、あわてておよめさんに小銭を借りて買ったのですが。
こうして自分の好きだった文房具にもう一度出会えるって、本当に素晴らしいですよね。

実際に装着して、テープを引っ張ってみたのですが。
残念ながら、テープはみんながっちり貼りついてしまっていて、二枚目の頭が出てくることはありませんでした。
10年以上経過しているであろうことからも、まあその辺は致し方ないかな、と。
思い出をありがとう、日高ブックセンターひまわり。

拍手[0回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[768]  [767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート