ブンボーグA(エース)他故壁氏が、文房具を中心に雑多な趣味を曖昧に語る適当なBlogです。
東京都品川区東大井五丁目。



イベント開始から30分後の、午前10時半。
目測が甘かったようです。
外まで人が溢れています。

ここはどこでしょう。



そう、三菱鉛筆の旧本社です。



三年後の立て替えを前に、四月末日をもって移転が完了した旧社屋。
ここを、取り壊し前に解放しようというイベントが開催されていたのです。



「わくわく楽描きイベント!!」と題されたこの会は、旧本社一階部分を解放し、子供たち(3歳から15歳まで)に思いっきり壁や床や窓に落書きをしてもらおう! という太っ腹な企画です。
小生に取ってみれば、旧本社とはいえ、三菱鉛筆の敷地に入ることのできる絶好のチャンスです。



10時に間に合うように来れば良かったですね。
見事に入場制限です。



ようやく敷地内に入りましたが、まだ道程は遠いようです。
工事現場の自動販売機から飲み物を買ってダイノジ(小学4年生)に与えつつ、牛歩の中でひたすら待ちます。



その工事現場にあった書類と筆記具。
さすが、パワータンクです。



外待ち80分でようやく建物内に入ることができました。
さあ、落書きタイムです!



まずは待機小部屋みたいな落書きルームへ。
ダイノジは張り切って壁に「DEATH」って書いてます。



床だって描き放題です。
基本の筆記具はポスカですね。ポンキーペンシルも置いてあったのですが、大きく落書きするならやっぱり太字や極太のポスカがいいようです。



受付に呼ばれ、その後はメイン会場であるロビーで大落書き大会です。



この時点で11時50分。
すでに先客の落書きでいっぱいです。



「すいませんが、制限時間10分でお願いします!」
コールがかかり、子供たちがいっせいにポスカに群がります。



個人的に気に入ったのが、ローパーテーションで仕切られた打ち合わせコーナー。



さすが親子、と言ったところでしょうか。
ダイノジもこの閉鎖空間が気に入ったようで、床にせっせとDeadmau5を描き始めました。
小生もこの枠辺りにちまちまと落書きをしていたのですが、「あと5分!」の声がかかったあたりで大きく描きたい欲求を抑えられなくなりましたよ。
紙ではない場所に思いっきりポスカ極太を走らせるこの快感!
ふだんのちまちました筆記生活とは全く異なる、実に野生解放な瞬間です。



まずは、ロビー左側の壁面にドロカッパ。



受付正面にクロダコ。



中央の柱に自画像。
窓の上に大並真一郎(写真では見切れてますね)。
と、ここでタイムアップです。
受付に戻り、子供たちは記念品をもらう列に並びます。



記念品はアディダスえんぴつでした。
大事に使おうね、ダイノジ!



こんな顔で写ってますけど、楽しかったと本人も言っておりました。
小生の我が儘で文房具関連のイベントに連れ回し、ダイノジも辟易というパターンがなかったとは言いませんが、今回は心から楽しんでくれたようで胸をなで下ろしております。
親子揃って二度とない経験ができて、満足まんぞく!

拍手[3回]

    
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[1808]  [1807]  [1806]  [1805]  [1804]  [1802]  [1801]  [1799]  [1800]  [1798]  [1797
プロフィール
HN:
他故壁氏
HP:
性別:
男性
趣味:
文房具/小説/写真
自己紹介:
読み方:Tako Kabeuji
所属:ブング・ジャム
POWERTAC
Project T.A.C.
小説執筆時PN:楽光一
読み方:Tanoshi Kouichi
身長:168cm
体重:59kg
Twitter:takokabeuji
mixi:227981
facebook:takokabeuji
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/16 きたきつね]
[04/02 ヒロ]
[02/06 龍]
[02/05 龍]
[01/24 輪音]
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright © powertac.blog.shinobi.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート